万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2019-04-15から1日間の記事一覧

山上憶良が「梅花の宴」に筑前守として参加、歌を詠んだのは71歳の時であった(歌碑を訪ねてーその44―)

●自民党若手が、「74歳まで現役、社会保障の見直し」を提言して一石を投じている。 万葉の時代、山上憶良は、新元号「令和」の元となった「梅花の宴」に、筑前守として参加し歌を詠んでいる。71歳の時である。奈良の都に召喚されたのは天平4年で、73…