万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2019-04-20から1日間の記事一覧

鋭い剣が流れてきて洗濯中の布に留まったから布留(ふる)という地名が生まれたという(万葉歌碑を訪ねて―その49―)

●天理市を流れる布留(ふる)川、「袖振川之(そでふるかはの)」(巻十二 三〇一三)、「雨零川之(あめふるかわの)」(巻十二 三〇一二)と詠まれている。奈良県天理市には、「布留町(ふるちょう)」がある。「布留」という地名は、「ふる」にかかる枕詞…