万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2019-04-22から1日間の記事一覧

万葉の時代も今も「(待ち望んで)今か今かのときめきは「高高なり」である(万葉歌碑を訪ねて―その51―)

●「高高なり」は、今か、今かと首を長くして、爪立つ思いをいう。今も昔も「待つ身」の思いは同じであろう。 今日のサンドイッチは、サニーレタスと焼き豚である。デザートはりんごの縦スライスと甘夏を組み合わせた。ブドウはアクセントとして飾った。 4月…