万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2019-04-29から1日間の記事一覧

大和には古道の衢(ちまた)に海拓榴市(つばいち)や軽市(かるいち)が生まれにぎわった(万葉歌碑を訪ねて―その59、60―)

●大和には古道の衢(ちまた)に海拓榴市(つばいち)や軽市(かるいち)が生まれた。都城の成立に伴い官市も設けられた。平城京には東市と西市があった。 東市については、拙稿「ザ・モーニングセット&フルーツフルデザート190326(万葉歌碑を訪ねて―…