万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2019-05-23から1日間の記事一覧

防人たちが作り、奉られた歌は全部で百六十六首であるが、拙き歌として取り上げられなかった歌は八十二首、従って八十四首が巻二十に収録された(万葉歌碑を訪ねて―その86―)

●防人は、当初は九州の人をあてていたが、後には主として東国の人をあてるようになった。任期は三年で毎年三分の一が交替させられていた。命令によりそれぞれの国の、防人部領使(さきもりのことりづかい)が連れてきて、難波(なにわ)で中央の役人に引き継…