万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2019-06-08から1日間の記事一覧

大伴坂上郎女は「竹田庄」と「跡見田庄」でも歌を詠んでいる。大伴氏の荘園は竹田(今の橿原市東竹田町)の他に跡見(今の桜井市桜井等彌神社付近?)にもあったのだろうか。(万葉歌碑を訪ねて―その102―)  

●大伴坂上郎女は「竹田庄」(一五九二歌、一五九三歌)と「跡見田庄」(一五六〇歌、一五六一歌)で歌を詠んでいる。大伴氏の荘園は竹田(今の橿原市東竹田町)の他に跡見(今の桜井市桜井等彌神社付近?)にもあったのだろうか。 ●今日のサンドイッチは定番…