万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2020-01-18から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その346)―東近江市糠塚町 万葉の森船岡山(87)―万葉集 巻九 一七四二、一七四三

●歌は、「しなでる片足羽川のさ丹塗りの大橋の上ゆ紅の赤裳裾引き山藍もち摺れる衣着て・・・(長歌)」である。 東近江市糟塚町 万葉の森船岡山(87) ●歌碑は、東近江市糠塚町 万葉の森船岡山(87)である。 ●歌をみていこう。 ◆級照 片足羽河之 左丹…