万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2020-07-03から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その566,567,568,569)―西宮市西田町西田公園万葉植物苑―

―その566― ●歌は、「春の園紅にほふ桃の花下照る道に出で立つ娘子」である。 西宮市西田町西田公園万葉植物苑万葉歌碑(大伴家持) ●歌碑は、西宮市西田町西田公園万葉植物苑にある。この歌碑は、西宮市ゆかりの犬養孝氏の揮毫になる物である。 西田公園 …