万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2020-08-17から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その678,679,680)―加古川市稲美町 中央公園万葉の森―万葉集 巻四 五〇〇、巻十 一九五五、巻二 二二一

―その678― ●歌は、「神風の伊勢の浜荻折り伏せて旅寝やすらむ荒き浜辺に」である。 稲美町 中央公園万葉の森万葉歌碑(碁壇越の妻) ●歌碑は、加古川市稲美町 中央公園万葉の森にある。 ●歌をみていこう。 題詞は、「碁壇越徃伊勢國時留妻作歌一首」<碁…