万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2020-09-18から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その740)―和歌山市和歌浦南 片男波公園・万葉の小路―万葉集 巻十二 三一七五

●歌は、「若の浦に袖さへ濡れて忘れ貝拾へど妹は忘らえなくに」である。 片男波公園・万葉の小路万葉歌碑(作者未詳) ●歌碑は、和歌山市和歌浦南 片男波公園・万葉の小路(4)にある。 ●歌をみていこう。 ◆若乃浦尓 袖左倍沾而 忘貝 拾杼妹者 不所忘尓 <…