万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2020-09-27から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その756,757,758)―万葉集 巻七 一三九六、巻十一 二七八〇、巻十一 二七三〇

―その756― ●歌は、「紫の名高の浦のなのりその磯に靡かむ時待つ我れを」である。 名手酒造駐車場万葉歌碑(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、海南市黒江 名手酒造駐車場にある。 ●歌をみていこう。 ◆紫之 名高浦乃 名告藻之 於礒将靡 時待吾乎 (作者未詳…