万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2021-11-02から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その1219,1220)―加古川市稲美町 中央公園万葉の森(17,18)―万葉集 巻七 一三五九、巻四 六三二

―その1219― ●歌は、「向つ峰の若桂の木下枝取り花待つい間に嘆きつるかも」である。 加古川市稲美町 中央公園万葉の森(17)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑は、加古川市稲美町 中央公園万葉の森(17)にある。 ●歌をみていこう。 ◆向岳之 …