万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2021-11-05から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その1223)―加古川市稲美町 中央公園万葉の森(21)―万葉集 巻三 三二二

●歌は、「すめろきの神の命の敷きいます・・・木群を見れば臣の木も生ひ継ぎにけり鳴く鳥の・・・」である。 加古川市稲美町 中央公園万葉の森(21)万葉歌碑<プレート>(山部赤人) ●歌碑(プレート)は、加古川市稲美町 中央公園万葉の森(21)にあ…