万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2021-11-26から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その1254,1255)―兵庫県加東市 県立播磨中央公園いしぶみの丘(1、2)―万葉集 巻八 一四一八、巻八 一五一一

ーその1254― ●歌は、「石走る垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも」である。 ●歌碑は、兵庫県加東市 県立播磨中央公園いしぶみの丘(1)にある。 兵庫県加東市 県立播磨中央公園いしぶみの丘(1)万葉歌碑(志貴皇子) ●歌をみていこう…