万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2022-02-04から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その1347裏①~⑤)―小矢部市蓮沼 万葉公園(源平ライン)(2の裏)―万葉集 巻十九 四一七九、四一八八、四二〇五、四二二五、四二二六

万葉公園(源平ライン)万葉歌碑(2)の裏には五首が刻されている。 小矢部市蓮沼 万葉公園(源平ライン)万葉歌碑(2の裏) ―その1347(裏①)― ●歌は、「春のうちの楽しき終は梅の花手折り招きつつ遊ぶにあるべし」である。 ●歌碑は、小矢部市蓮沼 万…