万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2020-02-03から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その368,369)―奈良県宇陀市 人麻呂公園、同 かぎろひの丘―

●いずれも、歌は「東の野にかぎろひの立つ見えてけへり見すれば月かたぶきぬ」である。 人麻呂公園万葉歌碑(柿本人麻呂) 大宇陀迫間かぎろひの丘万葉歌碑(柿本人麻呂) ●歌碑は、奈良県宇陀市 人麻呂公園(その368)と同 かぎろひの丘(その369)で…