万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

万葉歌碑を訪ねて(その1111)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(71)―万葉集 巻十一 二七七一

●歌は、「我妹子が袖を頼みて真野の浦の小菅の笠を着ずて来にけり」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(71)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(71)にある。 ●歌をみていこ…

万葉歌碑を訪ねて(その1110)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(70)―万葉集 巻十一 二四六八

●歌は、「港葦に交れる草のしり草の人皆知りぬ我が下思ひは」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(70)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(70)にある。 ●歌をみていこう。 ◆…

万葉歌碑を訪ねて(その1109)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(69)―万葉集 巻三 二五六

●歌は、「笥飯の海の庭よくあらし刈菰の乱れて出づ見ゆ海人の釣船」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(69)万葉歌碑<プレート>(柿本人麻呂) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(69)にある。 ●歌をみてい…

万葉歌碑を訪ねて(その1108)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園   (68)―万葉集 巻十六 八三三二

●歌は、「からたちの茨刈り除け倉建てむ尿遠くまれ櫛造る刀自」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園 (68)万葉歌碑<プレート>(忌部首黒麻呂) ●歌碑は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園 (68)にある。 ●歌をみていこう。 ◆枳 棘…

万葉歌碑を訪ねて(その1107)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(67)―万葉集 巻十四 三四一七

●歌は、「上つ毛野伊奈良の沼の大藺草外に見しよは今こそまされ」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(67)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(67)にある。 ●歌をみていこう…

万葉歌碑を訪ねて(その1106)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(66)―万葉集 巻一 六四

●歌は、「葦辺行く鴨の羽交ひに霜振りて寒き夕は大和し思ほゆ」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(66)万葉歌碑<プレート>(志貴皇子) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(66)にある。 ●歌をみていこう。 …

万葉歌碑を訪ねて(その1105)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(65)―万葉集 巻六 九四二

●歌は、「・・・敷栲の枕もまかず桜皮巻き作れる船に真楫貫き我が漕ぎ来れば・・・」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(65)万葉歌碑<プレート>(山部赤人) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(65)にある…

万葉歌碑を訪ねて(その1104)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(64)―万葉集 巻十 二一三四

●歌は、「葦辺にある荻の葉さやぎ秋風の吹き来るなへに雁鳴き渡る」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(64)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(64)にある。 ●歌をみていこ…

万葉歌碑を訪ねて(その1102、1103)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(62,63)―万葉集 巻十四 三五〇八、巻五 九〇四

―その1102― ●歌は、「芝付の御宇良崎なるねつこ草相見ずあらずば我れ恋ひめやも」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(62)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(62)にある。 ●歌をみて…

万葉歌碑を訪ねて(その1101)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(61)―万葉集 巻一 一〇二

●歌は、「玉葛花のみ咲きてならずあるは誰が恋にあらめ我は恋ひ思ふを」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(61)万葉歌碑<プレート>(巨勢郎女) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(61)にある。 ●歌をみて…

万葉歌碑を訪ねて(その1100)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(60)―万葉集 巻十六 三八五五

●歌は、「ざう莢に延ひおほとれる屎葛絶ゆることなく宮仕へせむ」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(60)万葉歌碑<プレート>(高宮王) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(60)にある。 ●歌をみていこう。 …

万葉歌碑を訪ねて(その1099)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(59)―万葉集 巻七 一七二三

●歌は、「かはづ鳴く六田の川の川楊のねもころ見れど飽かぬ川かも」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(59)万葉歌碑<プレート>(絹) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(59)にある。 ●歌をみてみよう。 ◆…

万葉歌碑を訪ねて(その1098)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(58)―万葉集 巻二十 四三五二 

●歌は、「道の辺の茨のうれに延ほ豆のからまる君をはかれか行かむ」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(58)万葉歌碑<プレート>(丈部鳥) ●歌碑は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(58)にある。 ●歌をみていこう。 ◆美知乃倍…

万葉歌碑巡り(その1097)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(57)―万葉集 巻六 一〇四八

●歌は、「たち変り古き都となりぬれば道の芝草長く生ひにけり」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(57)万葉歌碑<プレート>(田辺福麻呂) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(57)にある。 ●歌をみていこう…

万葉歌碑を訪ねて(その1096)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(56)―万葉集 巻十七 四〇一六

●歌は、「婦負の野のすすき押しなべ降る雪に宿借る今日し悲しく思ほゆ」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(56)万葉歌碑<プレート>(高市黒人) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(56)にある。 ●歌をみて…

万葉歌碑を訪ねて(その1095)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(55)―万葉集 巻三 四三四

●歌は、「風早の美穂の浦みの白つつじ見れどもさぶしなき人思へば」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(55)万葉歌碑<プレート>(河辺宮人) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(55)にある。 ●歌をみていこ…

万葉歌碑を訪ねて(その1094)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(54)―万葉集 巻三 三九五

●歌は、「託馬野に生ふる紫草衣に染めいまだ着ずして色に出にけり」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(54)万葉歌碑<プレート>(笠女郎) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(54)にある。 ●歌をみていこう…

万葉歌碑を訪ねて(その1093)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(53)―万葉集 巻十九 四一五九

●歌は、「磯の上のつままを見れば根を延へて年深くあらし神さびにけり」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(53)万葉歌碑<プレート>(大伴家持) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(53)にある。 ●歌をみて…

万葉歌碑を訪ねて(その1092)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(52)―万葉集 巻四 六七五

●歌は、「をみなえし佐紀沢に生ふる花かつみかつても知らぬ恋もするかも」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(52)万葉歌碑<プレート>(中臣女郎) ●歌碑は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(52)にある。 ●歌をみていこう。 ◆…

万葉歌碑を訪ねて(その1091)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(51)―万葉集 巻八 一四一八

●歌は、「石走る垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(51)万葉歌碑<プレート>(志貴皇子) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(51)にある。 ●歌をみてみ…

万葉歌碑を訪ねて(その1090)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(50)―万葉集 巻七 一一五六

●歌は、「住吉の遠里小野の真榛もち摺れる衣の盛り過ぎゆく」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(50)万葉歌碑<ぷれーと>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(50)にある。 ●歌をみていこう。 ◆…

万葉歌碑を訪ねて(その1089)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(49)―万葉集 巻七 一三五九

●歌は、「向つ峰の若桂の木下枝取り花待つい間に嘆きつるかも」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(49)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(49)にある。 ●歌をみていこう。 …

万葉歌碑を訪ねて(その1088)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(48)―万葉集 巻七 一一三三

●歌は、「すめろきの神の宮人ところづらいやとこしくに我れかへり見む」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(48)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(48)にある。 ●歌をみて…

万葉歌碑を訪ねて(その1087)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(47)―万葉集 巻十六 三八八六

●歌は、「・・・あしひきの この片山の もむ楡を 五百枝 剥き垂れ 天照るや 日の異に干し 」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(47)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(47)…

万葉歌碑を訪ねて(その1086)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(46)―万葉集 巻二十 四五一二

●歌は、「池水に影さへ見えて咲きにほふ馬酔木の花を扱入れな」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(46)万葉歌碑<プレート>(大伴家持) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(46)にある。 ●歌をみていこう。 …

万葉歌碑を訪ねて(その1085)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(45)―万葉集 巻二 九四

●歌は、「玉櫛笥みもろの山のさな葛さ寝ずはつひに有りかつましじ」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(45)万葉歌碑<プレート>(藤原鎌足) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(45)にある。 ●歌をみてみよ…

万葉歌碑を訪ねて(その1084)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(44)―万葉集 巻七 一三一一

●歌は、「橡の衣は人皆事なしと言ひし時より着欲しく思ほゆ」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(44)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(44)にある。 ●歌をみてみよう。 ◆…

万葉歌碑を訪ねて(その1083)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(43)―万葉集 巻八 一五三八)

●歌は、「萩の花尾花葛花なでしこの花をみなへしまた藤袴朝顔の花」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(43)万葉歌碑<プレート> ●歌碑は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(43)にある。 ●歌をみていこう。 ◆芽之花 乎花葛花 瞿…

万葉歌碑を訪ねて(その1082)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(42)ー万葉集 巻十一 二四七五

●歌は、「我がやどは甍しだ草生ひたれど恋忘れ草見れどいまだ生ひず」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(42)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(42)にある。 ●歌をみてい…

万葉歌碑を訪ねて(その1081)―奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(41)―万葉集 巻七 一三六〇

●歌は、「息の緒に思へる我れを山ぢさの花にか君がうつろひぬらむ」である。 奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(41)万葉歌碑<プレート>(作者未詳) ●歌碑(プレート)は、奈良市春日野町 春日大社神苑萬葉植物園(41)にある。 ●歌をみていこ…