万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2022-07-07から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その1593)―広島県呉市倉橋町 万葉植物公園―万葉集 巻十五 三六二一

●歌は、「我が命を長門の島の小松原幾代を経てか神さびわたる」である。 広島県呉市倉橋町 万葉植物公園万葉歌碑(作者未詳) ●歌碑は、広島県呉市倉橋町 万葉植物公園にある。 ●歌をみていこう。 三六一七から三六二一歌の歌群の題詞は、「安藝國長門嶋舶泊…