万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2019-05-11から1日間の記事一覧

万葉集巻十は、巻八同様、「雑歌」「相聞」を四季に分けてある。巻十の先頭の歌群は大半が、柿本人麻呂歌集の歌である(万葉歌碑を訪ねて―その73―

●万葉集巻十は、巻八同様、「雑歌」「相聞」を四季に分けてある。巻十の先頭の歌群は大半が、柿本人麻呂歌集の歌である。人麻呂歌集の歌が万葉集にあって特別な位置にあるのは明らかである。 ●サンドイッチは、ピーナツぺ―ストである。昨日天理市の和爾下神…