万葉集の歌碑めぐり

万葉歌碑をめぐり、歌の背景等を可能な限り時間的空間的に探索し、万葉集の万葉集たる所以に迫っていきたい!

2021-10-25から1日間の記事一覧

万葉歌碑を訪ねて(その1211)―加古川市稲美町 中央公園万葉の森(9)―万葉集 巻八 八一八

●歌は、「春さればまづ咲くやどの梅の花ひとり見つつや春日暮らさむ」である。 加古川市稲美町 中央公園万葉の森(9)万葉歌碑<プレート>(山上憶良) ●歌碑(プレート)は、加古川市稲美町 中央公園万葉の森(9)にある。 ●歌をみていこう。 ◆波流佐礼…